膝の痛みはサプリメントの摂取で改善できる

一家

手を若々しく保つには

手

老化で静脈が浮き出る

年齢とともに進行する肌の衰えは、顔だけでなく手にも現れます。顔のシミやシワはメイクで隠せても、手の静脈が浮き出て見えるハンドベインは隠しようがありません。整形外科で手の若返り手術を受けると、数十万円の費用と長いダウンタイムが必要になります。ハンドベインを防ぐには、手の老化の原因を取り除くよう注意しなけれななりません。手が老化する理由のひとつは紫外線によるダメージです。紫外線が発生させる活性酸素の作用で、皮膚のコラーゲンやエラスチンが減少し、弾力を失って血管を隠しきれなくなります。その一方、血管自体にも加齢のせいで老廃物が溜まり、壁が厚くなってしまいます。こうした要因が重なり合って、静脈が浮き出るようになります。

サプリメントの有効成分

ハンドベインを解消する有効成分のひとつとして、プラセンタエキスを挙げることができます。プラセンタは動物の胎盤のことで、胎児の成長に必要なあらゆる栄養素をバランス良く含んでいるのが特徴です。数多くの成長因子が傷ついた皮膚を修復し、コラーゲンやエラスチンを増殖させて、肌のハリを取り戻す効果が期待できます。また血管を若返らせる成分としては、L-シトルリンが知られています。シトルリンはアミノ酸の一種で、血行を促進したり血管を強化したりする働きがあります。そのためアスリートのパフォーマンス向上にも用いられています。サプリメントとして摂取すれば、ハンドベインだけでなく冷え性やむくみの改善に、また疲労回復にも効果的とされています。